So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

RHA Dacamp L1 購入レビュー #rha [RHA]

みなさん、こんばんは。
mugiです。

11月・12月はホント財布のヒモがガバガバです。
今回はこちらを購入。

l1_000.jpg
RHA Dacamp L1
価格.com最安値:¥45,060(2017/12/23現在)






amazon_1.jpg
この間話題になった、Amazonサイバーマンデーを見てたら発見したので思わずポチり。\34,000弱でした。
元値を考えれば、中古売却してもトントンくらいになるなぁ、と思ったので親指くんが脊髄反射しました。

そして2日後には、着弾。






l1_001.jpg
箱は、ブラック統一で高級感があります。
RHA商品を購入するのはこれが初めてでした。






l1_002.jpg
箱は2段式。
下の小さい仕切りの中には、OTG用MicroUSBケーブル、データ用MicroUSBケーブル、ロゴ入りのシリコンバンドが付属。






l1_003.jpg
ブックレットや、アンプとプレーヤーの間にはさむ布も入っていました。
本体が傷つきそうな感じなので、こういうのは嬉しいですね。






l1_004.jpg
フィルムをはがしていない状態。
RHA Dacamp L1の最大の特徴である、トーン調節ノブが個性的です。

プレーヤー内のイコライザをいじってしまうと、どうしても歪みが発生する可能性がありますが、この調節はどうなんでしょうね。
適当にいじった感じだと、サウンドに違和感はありませんでした。

ぼく個人としましては、フラットや中高音域がしっかり出ているものが好みなため”重低音モデル”だとか”低音ブースト”といった文句をつけて売っている商品は非常に苦手です。
このアンプのBass調節もかなり強力です。BA型の物足りない低音を増幅させるには良いかもしれませんが、基本的にそのままの運用になりそうです。

Trebleはかなりエッジが効くというか、ジャキジャキ系に変身します。
刺さるような高音ではないため、とても良い変化かなと思います。

1年前のモデルですから、レビューは多数あります。
どなた様もおっしゃるとおり、パワーがすごいですね。

JH AudioのRosie、AK70単体だとなかなか鳴りにくいイヤホンですが、このアンプひとつで小指一本で動かせる感じです。
ボリュームノブを少し回すだけで鼓膜とおさらばしてしまうくらい音量がグッとあがるので、リスニングの際は慎重に操作する必要があります。
万が一ポケットでずれようものなら、恐ろしいです。

音質面では、BassもTrebleも±0で運用していますが、とにかく締まりがすごいです。若いです。
低域~高域まで不得意なく鳴らせますし、解像度と分解能がとにかくすごいです。
まろやかなんて言葉忘れました。キレッキレのキレッキレです。
ベースもボワつくようなことはなく、スラップに至ってはコンプをかましたような超タイトなサウンド。

クラシックやジャズというジャンルより、これはロックで真価を発揮するでしょう。
空間表現もなかなかのもので、クラシックやジャズが苦手という訳でもなく、細部までしっかり鳴らしてくれます。






l1_005.jpg
実際に会社への通勤で数回使用しました。

やっぱりポタアン、邪魔くさいですね。
音質に関しては体感は十二分に出来るかと思いますが、この機種もそこそこのサイズがありますから、外での運用は難しいです。

この音質をもって\34,000で購入できたため、非常にハイコストパフォーマンスと言えますが、正直用途に迷っています。
ついこの間購入したnano iDSDがPC-DACとして大活躍中ですから。

あと、忘れてはいけないRHAさんの3年保証。
安い買い物ではありませんから、長期保証が受けられるのは商品価値が上がりますよね。

今月残業しすぎたので、また何か買ってしまいそうです。
mojoとか気になるなあ。





それでは!





nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

iFi audio nano iDSD 購入レビュー #nanoidsd #ifi [iFi Audio]

こんばんは。
むぎです。



今回はこちらを購入しました。

idsd20ver1.183.png
iFi nano iDSD
価格.com最安値:¥27,540(2017/12/12現在)




久しぶりのポタアンになります。
ちょうど1年くらい前にSONYのPHA-1を約1万円で購入し、2か月ほどでこれまた約1万円で売却しました。
購入直後にXDP-300Rを購入したものですから…笑

XDP-300R購入時の記事はこちら
Pioneer XDP-300R 購入レビュー



XDP-300Rがメリハリサウンドで好みでしたが、PHA-1は重心の落ちている量感のある低音が特徴的でした。たまに聴くと楽しい音でした。
つい先月、AK70を買いまして思っていたより音が素直すぎたというか。もう少し面白みのある音も聴きたいなということでポタアンを探していました。PCで使用前提なので、据え置きも探しましたが、DAC内蔵アンプっていうとやはりポタアンのコスパが良いですね。

某フリマサイトで¥13,000ほどで売っていたので、中古でポチり。状態も良くて満足でした。
nano iDSDの記事など有志の方々がくさるほどレビューしているので、特に言うことはありませんが、

一つだけ気になる点が。

RCA接続時に片耳の音量が取れなくなる、または音が消えるという症状が出ました。
これも、調べてみると同じ症状の方が。どうやら”仕様”みたいですね。

nano iDSDの3.5mmジャックとRCAピンジャックの回路が同じ回路で繋がれているそうなので、はんだ付けが甘いことからこの様な症状が現れるようです。




nanoidsd001.jpg

音質についてですが、ミニプラグよりRCAの方が良いというレビューがたくさんありますが、私のクソ耳だとそれほど違いはわかりません。どちらも良いんです。RCAの方が横の広がりがあるかなぁ、といった感じ。

RCAケーブルはこちらを購入しました。
nanoidsd002.jpg
UGREEN 3.5mm 2RCA オーディオ変換ケーブル メス-オス(×2) ステレオ オーディオケーブル 金メッキコネクタ



音の傾向は弱ピラミッド型で、フラットより若干メリハリが効いた感じで、とても聴きやすいと思います。
手持ちのヘッドホン(MDR-1A、HD598)でも十分に違いを感じられました。

音圧・量感が増し、サウンドステージが広がりました。
味付け自体は薄味で、ヘッドホンの個性をうまく引き立てるような影の功労者です。
その点では、SONYは味付け濃いめですね。そこが良いところでもあるのですが。

イヤホンで聞いてみると、”鳴らしすぎる”という感じでしょうか。音圧があります。
BA型よりもダイナミック型の相性はなかなかのものです。私の環境では、SE215SPEのノビしろをかなり感じました。

大音量の使用でもボリュームノブは10~11時ですから、およそ鳴らせない機器はないであろう必要十分なスペックです。




今回、たまたま¥13,000という価格で買うことが出来ましたが、定価でも決して高くないというポタアンです。
PCのヘッドホンアンプとして、スマートフォンやウォークマンのポタアンとして、”確実”にアップグレードできます。

iPhoneの場合Lightningカメラアダプター、androidなどの場合はOTGケーブルが必要になりますから、荷物がかさばるというのが唯一の弱点かと思います。バッテリーも持ちますし、操作もそれほど難しくありません。
(USB接続と電源ONの順番でバッテリーのソースが変わりますが、それほど気になりませんでした。)

私は、PC用のヘッドホンアンプとして運用しますが、それだけでも満足です。
RCA端子はLR分離ですから、MMCXーRCAモノラルケーブルを作ってバランス接続してみるのも面白そうなので、やろうか考え中です。

それでは!!!!!






nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

JH Audio Astell&Kern THE SIREN SERIES Rosie 購入レビュー #ROSIE [JH Audio]

rosie_01.jpg

どうも、こんにちは。
だんだんと寒くなってきましたね。


1.購入編


先日購入したAK70、その後にプラズマクラスターの加湿器も買ってしまいました。
Yahoo!ショッピング漬けですね。

ポイントがエラい付くのは良いんですが、
1か月経たずに消滅するとか・・・。

これはマズいと思い、購入に至りました。
ボーナス時期だからね。いいよね。

お値段は、
◎ \75,740 - 6,621ポイント使用 = \68,119
でした。さらに、今回のお買い物で、11,205ポイントがつきました。
素晴らしいですね。ヤフーのポイントシステムは上手く出来ていますね。



かなり高価な品なので、試聴は数回実施しました。
おもに聴いた機種と、簡単な所感は以下のとおり。

【JH Audio】
・Rosie
 →音程の繋がりが良い。聴きつかれしなく、ノビ良い。特徴がなく普通な感じ。
・Michelle
 →ステムが長くてフィット感良好。音のキレが良い。
・Michelle Limited
 →Michelleと較べて、低音の量感が増加したが、全体的な解像度が低下している感じがした。

【Unique Melody】
・Macbeth
 →すばらしい。今まで聴いてた曲が楽しく聴ける。ザ・リスニングイヤホン。
・Macbeth II Classic
 →ボーカル以外にボワつきを感じる。全体的に解像度の低さを感じ、音場も微妙。
  ドライバ構成は非公開だが、フルレンジBA×2という印象。

【Noble Audio】
・Sage
 →かなり聴きやすくフラット気味。音の繋がりもよくRosie同様優しさのあるBA。
・Savanna
 →バランスが素晴らしいピラミッド型。BABAしてる音なのだが聴きやすい。Nobleの技術に感動した。
・Trident
 →アタックが強く聴き疲れする。サ行が刺さる。

【Campfire Audio】
・NOVA CK
 →音場が広い。売ってたら欲しかった。ヨドバシでは買える模様?
・POLARIS
 →元気なサウンド。ヌケとキレが良く、驚いた。聴き疲れはしそうな気がする。
・ORION CK
 →シンバル強く、ノビ良し。女性ボーカルのキレイさは抜きんでている。

【Canal Works】
・CW-U12aEX
 →装着感最高。聴きつかれしない音で、一言で言うと地味。でもいい。

【Oriolus】
・Forsteni
 →優しいボーカルとタイトな低音。優等生系。

【Ultimate Ears】
・UE5Pro
 →モニターライクな音。全体的な量感はあるが、すこし雑な感じ。

今回の試聴でかなり良いなぁと思ったのは、
・Savanna
・POLARIS
・Macbeth
・Michelle
の順で4つ。SavannaとPOLARISはどっちも1位って感じだった。
価格も今回買ったRosieより安いし、感動した。


2.開封の儀


rosie_02.jpg
eイヤホンさんで購入。いつもお世話になってます。

rosie_03.jpg

rosie_04.jpg
箱は、結構デカくてシッカリめ。
きちんと守られています。

rosie_05.jpg
美しい…。
四女のロージーちゃん。
ほかの姉妹よりフェイスプレートは派手めか。

rosie_06.jpg
クリーニングロット、低音調整ドライバー、シリコン製のイヤーピースとフォームのイヤーピースが入っています。

rosie_07.jpg
オレンジ色の缶には、2.5mmバランスケーブルが入っています。
あ、デフォルトでは3.5mmが付いています。
低音調節機能は両方付いていますね。

rosie_08.jpg
試聴機で結構見たんですが、お店で見るより明るい印象です。
ピンクっぽいような。

rosie_09.jpg
音導管は金属製です。
耳垢が溜まったらとりにくそうです。。


3.音質レビュー


他でもたくさんの方がレビューされているため、ざっくりとした感想を。

音色は、暖色系です。

「パッヘルベルのカノン/DEPAPEPE」を聴くと、ギターのストロークの音色が気持ちよく響きます。
BA型というよりは、ダイナミック型のように音域の繋がった音でした。

Rosieは、BA8基で構成されています。
多ドラだからでしょうか。音のつながりを感じ、BA型の”ピラミッド型”や、分離の良さはあまり感じません。

いかにもBA型という、ジャキジャキ・超高解像度という音が欲しいのであれば、Rosieはオススメできません。
ダイナミック型のようなやさしい音が良いという方向きでしょうか(それならダイナミック型でいいような)。

それでも、さすがにBA型。解像度はとても高く、いろいろな音がハッキリ聞こえます。
「一度だけの恋なら/ワルキューレ」を最近良く聴いていますが、定位がしっかりしていて、電子音もキレイに聴くことが出来ました。

総じてバランスが良く、綾辻さんのような表裏のない素敵なエリート委員長タイプと言えます。

最初に、素晴らしいイヤホンをいくつかあげましたが、意外にも、なぜRosieを選択したかというと。
試聴を2時間くらい連続したとき、かなり耳も痛くて疲労も溜まってて、イヤホンの音が違って聞こえました。

そこでRosie。
優しくて、安心感がありました。母親のような包み込んでくれる音でした。
長く付き合っていきたくなりました。

女子高生や女子会大好きOLが好きな人は、やはりPOLARISやMacbethのようなバリバリBA型の元気娘たちが良いと思います。

ぼくには、UE900sという元気な女子大生みたいなイヤホンがいますから、POLARISとかだと喧嘩してしまいますね。
Rosieは好みかと言えば違いますから、この選択はチャレンジとも言えます。
しかし、一聴しただけではそうかもしれませんが、何度も試聴するうちに惹かれてしまったのです。


4.さいごに


70,000円超えという、安くはない買い物でしたが、多少の満足感はあります。
ケーブルも高いですし、耐久性もまだまだ不明なので、これからといったところですね。

2.5mmも試してみなければ。

デザインはもう優越感・所有欲はなかなかのものです。
美しいです。
そこがメインです笑




それでは


 
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ZERO AUDIO CARBO BASSO 【試聴レビュー】 [ZERO AUDIO]



プレイヤー:AK70
楽曲:千本桜/和楽器バンド(96KHz/24bit)



CARBO_BASSO.jpg
CARBO BASSO ZH-DX210-CB
価格.com最安値:¥3,042(2017/11/16現在)



装着感:★★★★☆ 4
解像度:★★★☆☆ 3
定位 :★★★☆☆ 3

高音 :★★★☆☆ 3
中音 :★★★★☆ 4
低音 :★★★★☆ 4

コスパ:★★★★☆ 4



・メーカーの宣伝文句どおり、低音が強めに出ている。ボワンボワンとヌケの悪い残るような低音のため、聴き疲れする。
・中音域もそこそこ出ていて、ボーカルは近い。高音域はシンバル系はわりとよく聞こえるのだが、解像度が高くないためキレイに出ているとは言えない。
・値段も3,000円で、低音とボーカルがよく出ているため、”楽しく聴ける”コスパの高いイヤホンだと思う。
・値段が安いから良いが、解像度も高くなく音が良いとは言えない。あくまでエントリーモデルといったところ。

ぼくは、そこまで惹かれなかった。
(低音嫌いというのもあるが。)



ではでは

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

オーディオテクニカ ATH-CKR30 【試聴レビュー】 [オーディオテクニカ]



プレイヤー:AK70
楽曲:千本桜/和楽器バンド(96KHz/24bit)



ATH-CKR30.jpg
ATH-CKR30
価格.com最安値:¥2,782(2017/11/16現在)



装着感:★★★★☆ 4
解像度:★★☆☆☆ 2
定位 :★★★★☆ 4

高音 :★★★☆☆ 3
中音 :★★★☆☆ 3
低音 :★★★☆☆ 3

コスパ:★★☆☆☆ 2



・全体的なバランスは良好だが、一つ一つの音の粒が粗い感じ。耳に刺さるので若干聞き疲れする。
・値段が安いからそれまで、と言いたいところだが、今現在安くて良いイヤホンなど数え切れないほどあるので、価値があるのかどうか不明なところ。
・正直コスパは良くない。安物買いの銭失い。一つ上のモデルが素晴らしすぎるだけに残念!

・デザインは画像を見ると艶消しのようだが、かなりツヤツヤでいかにもといった感じ。カラーリングは6種。



ではでは

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

RHA S500 【試聴レビュー】 [RHA]



プレイヤー:AK70
楽曲:千本桜/和楽器バンド(96KHz/24bit)



RHA S500.jpg
RHA S500
価格.com最安値:¥2,646(2017/11/16現在)



装着感:★★★★☆ 4
解像度:★★★★☆ 4
定位 :★★★★☆ 4

高音 :★★★★★ 5
中音 :★★★★☆ 4
低音 :★★★☆☆ 3

コスパ:★★★★★ 5



・イヤホンのハウジングが非常に小さいので、装着感は良い感じです。視聴機のイヤーピースが悪いのか、ステム部分が悪いのか分からないけれど、耳の奥でのフィット感は若干悪い。
・ボーカルなど中音域が近く、高音域の解像度が高い。若干ボーカルの声質が違うような気がする。
・ダイナミック型だが、BA型のような音で低音域が控えめなので、僕の好みでした。
・RHAはメーカー3年保証、さらに金属プラグなど、音以外でもパフォーマンスが高い商品なので、コスパは非常に高いと思います。



ではでは

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

Astell&Kern AK70 購入レビュー #AK70 [Astell&Kern]

AK70.jpg

みなさん、こんばんは。
おひさしぶりです。

タイトルで2割くらいの方がお気づきかと思いますが、

ええ、買いました。AK70。



1.購入編



ak70_01.jpg
Yahoo!ショッピングのeイヤホン様で買いました。

\40,390-\5,895(ポイント)=\34,495

実質、34,495円で買えました。

私は、①ソフトバンクユーザー②Yahoo!プレミアム(これはソフバで自動加入)、③Yahoo!カード利用、などでポイントがかなり付いたので、とてもお買い得でした。
でも、元値40,000円って相当安くなったよね…。



2.開封の儀


では、届いたAK70を開封していきます。

ak70_02.jpg
箱はビニールで保護されていました。
どこぞのソ◯ーとは箱の質が違いすぎますね…。

ak70_03.jpg
現在eイヤホンキャンペーン中で、「Mojo」とAK70が両方入るケースが付いていました。
Mojoもお高い商品なので、買うかどうかわかりませんが、専用レベルにチューニングされてますからね。欲しいかも。

ak70_04.jpg
箱を開けたところ。
右側が本体に沿って切り込まれています。
オシャレ。ああ、オシャレだ…。
韓国や中国のオーディオメーカーって何かいい雰囲気出してる。

ak70_05.jpg
AK70本体は、透明フィルムでグルッと1周されています。
おじさんが今から剥いであげるからね。



・・・



ak70_06.jpg
保護フィルムを貼った状態。

ak70_07.jpg
おしりの方。メーカー文字もオシャレに刻印されております。

保護フィルムは本当はガラスフィルムが良かった(iPhone7のパネルを破壊したことから)が、
AK70はそれほどレスポンスも良くないため、少しでも操作性を向上させようとノングレアタイプにしました。

指紋が目立たない 反射防止液晶保護フィルム Astell & Kern AK70 『表・裏両面セット』 用 OverLay Plus OLAK70/S/12
↑ちなみにこれ買いました。両面とも入っていて質感もいい感じです。



3.操作レビュー


では、おさわりしていきましょうか。

ak70_08.jpg
ケースは本体に合わせてピンクを選択しました。
ちょっと実物があまりにピンクすぎて少し恥ずかしい気も。
ピンク好きなので、いい感じではあります。

アユート Astell&Kern AK70 Case マゼンタ AK70-PU-CASE-PNK AK70-PU-CASE-PNK
↑ケースはこちらを購入。ちなみにヨドバシカメラで買いました。安くて早いので。

持った感じは、手にフィットしていい感じです。

私がAK70にした理由が、「携帯性」なので文句なし。

私の通勤時間は片道1.5時間。往復で1日3時間も音楽プレイヤーといちゃいちゃするんだから、重さは気にならない訳がない。
メーカー公称でXDP-300Rは200gAK70は130g70gは相当デカい。
ちなみにウォークマンNW-A40シリーズは100g弱。すばらしい。

ボリュームダイヤルはクリック感があるため、使いやすいです。
XDP-300Rのダイヤルはかなりガバガバでしたので、良かった点です。
画面をスワイプして音量を変更するのは一気にMAXまでいってしまうほどなので、難しい。
ここはXDP-300Rに軍配でしょう。

バッテリーは約10時間持つようですが、XDP-300Rとさほど変わらず、私の場合2日に1回くらいの充電で変わらなそうです。

一方、私が気になった点は、イヤホンジャックです。
XDP-300Rは金属で覆われていて高級感がありましたが、AK70は少しぐらつくような隙間が。
ここは耐久性が気になるところですね。



4.音質レビュー


音質は、感覚にもなってしまうため、ざっくりとご紹介します。
ここでは、私の先代DAPのXDP-300Rと比較していきます。

ak70_09.jpg

まず、はじめに気づいたのは解像度。
これはなかなか素晴らしいと思います。

イヤホンは、SHUREのSE425、UltimateEarsのUE900sを使用していますが、
BA型の良いところを上手く引き出している感じがします。
ケーブルはどちらも、Nobunaga Labsの「Spica」を使用しています。

XDP-300Rでは空間表現が良く、元気なサウンドでしたが、
AK70は解像度が非常に高く、少し硬い音。キレがあるサウンドに感じます。

注意したいのが、解像度が高いため、イヤホンの性能や特徴がそのまま出る印象があります。
SE425は、よりモニター寄りのサウンドに。本来の実力を出せていますが、音楽を楽しめるサウンドとは違いました。フラット・かまぼこ好きな私でもなかなか気になるほど。女性ボーカルには最高です。
UE900sは、4BAドライバのおかげか、ハキハキと高中低音が分離している印象です。
ロックやアニソン向きといったところでしょうか。

そのほか、音場は狭め、定位はしっかりめです。

気になる点は、イコライザがほとんど機能していないところです。

イコライザすべて振り切ってやっと変化に気付けるほど。
あってもなくても音の違いはそれほどありませんでした。



5.まとめ


最後に、AK70、買って良かったです。
AK70MK2が出たいま旧モデルを買うのはどうか、というのもありますが、値段が下がってきているので全然アリだと思います。

また、バランス接続も出来るため、試してみたいという方は手頃だと思います。
DP-S1、XDP-30Rもバランス入門としてはコスパは素晴らしいが、操作性とUIが未完成すぎると思う。

イヤホンの性能が引き出せるDAPなので、
あとは、ダイナミックのイヤホンも試してみたいところ。
いろんなイヤホンやリケーブルが試したくなってきました。

沼へ、ようこそ

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

iPhone7の画面が割れたおはなし [iPhone]

お久しぶりです。

さて、表題の通りです。

iPhone落ちました。
iPhone落としちゃいました。

バキバキっと割れちゃいました。

iphone_02.jpg

忘れもしません。
エッグスンシングスさいたま新都心店に並んでいる時に、ポケットからスルッと。
スマートフォンにしてから6年半で初めての出来事にパニックです。
(初めてのエッグスンシングス、とてもパンケーキは美味しかった。)



修理を考えた


さてさて、割れてしまったのは仕方ないので、修理したいと思う。
3月にiPhone7に変えたばっかり(6ヶ月)なので、非正規業者に出すのもなあ、ということでApple正規プロバイダに出そうと思った。

僕は、愚かなことにAppleCare+に加入していない。
そのため金額は以下の通りだ。

iPhone 7
画面損傷のみ  ¥17,800
その他の損傷  ¥35,800
(2017/9/15時点)

この価格は多分、税抜き。
だから、画面修理だとおよそ¥20,000だろう。

この¥20,000が高い。高すぎる。
バカバカしくなる。

そこで、もう一つ考えたのは、解約金を払って他者にMNPすることだ。



他者への乗り換えを考えた


まず初めに、僕の基本使用料について。

SoftBank(2017/8請求額)
(スマートフォン)
基本料 ¥1,700
通信料 ¥3,590
オプション ¥300
ユニバーサルサービス料 ¥3
割引 ¥-2,973

合計 ¥2,620 + 消費税(¥209)

(インターネット)
合計 ¥4,755

(スマートフォン)+(インターネット)= ¥7,584

そう。
かなり安いのだ。
SoftBank光と毎月割で¥3,000近く値引かれている。
ちなみに、端末は¥2,000で一括で買った。
3月の土日に行けばこのくらいで買える。

で、昨日、ヨドバシカメラのauショップに行ってきた。
見積もりを作ってもらったよ。

諸々差し引いて、、、

(スマートフォン)
月額費用 ¥3,788
(インターネット)
月額費用 ¥6,048

計 ¥9,836


端末代金は1円くらい(実質0円っていうやつ)って言ってたので、これで確定だろう。
この時点で、¥9,836−¥7,584=¥2,252だけ損をする。



実費計算


さあ、ここから計算だ。

SoftBankそのままで修理する。
・基本料 ¥7,584/月
・修理費 ¥19,224
残り1年半(18ヶ月)使うとして、
・修理費 ¥1068/月

→合計 ¥8,652

auに乗り換える。
ここで実は、au光の現金キャッシュバックキャンペーンとヨドバシカメラのクーポン券がもらえるという話をされた。
あと、スマホの解約手数料も負担してくれるらしい。
それも加味するよ。
・基本料 ¥9,836/月
・キャッシュバック ¥21,000
・クーポン ¥20,000
・SoftBank光解約料 約¥10,000
・事務手数料 ¥3,240
これは2年(24ヶ月)使うとして、
・キャッシュバック ¥875/月
・クーポン ¥833/月
・SoftBank光解約手数料 ¥417/月

→合計 ¥9,836-¥875-¥833+¥417=¥8,545

なんとこの時点で、乗り換えの方が安くなる。
ただ、光の開通作業とかがある。
手間さえ惜しまなければ、こっちでいいだろう。



他の手段


これだけでは終わらない。
悪知恵は働かせないといけない。

解約手数料(¥10,000)を払ってSoftBankを解約して、新規でSoftBankに契約したらどうなるんだろう?

今日、同じくヨドバシカメラのSoftBankコーナーで聞いてきた。

結論から言うと、損をする。

基本料金の¥2,829は変わらないため、計算は簡単だ。
本体代金+解約手数料+事務手数料が修理費より少なければ安くなるのだ。
解約手数料と事務手数料は先で述べた通り、およそ¥10,000と¥3,000ほどだ。

つまり、

修理費 > 本体代金+¥13,000

になればいい。
新規で端末0円は無理とのこと。
3月ならあり得るが、今はそんなキャンペーンやっていない。
期待はすぐに破られた。いいアイデアだと思ったんだが。。。

ただし!タイミングと修理費次第では、候補になり得るため、この手段もアリと言うこと。

最後に一つだけ注意しなければならないのが、
①解約して、
②新規契約する。
と個人の信用情報に傷がつき、ローンやクレジットカードの審査に響くのだそう。

ここを、
①新規契約して、
②翌月に古い端末を解約する。
とそういったことにはならないそうだ。
(1ヶ月分支払いがかぶる)

こればかりは、お金の問題ではないため注意しなければならないそう・・・。



まとめ


忘れないうちに、長々とメモ程度に書いたけど、手間暇考えて結論からすると修理した方がいい。
今回の計算は、あくまでAppleの修理かつ、AppleCare+未加入の場合。
ケースによっては、また変わってくるし、修理を非正規店ですればそれが一番安上がり。

もっと言えば、落とさなければいいだけの話。

さて、今週末、Apple Store行ってきますわ。
そこで、液晶まで響いてると言う診断をされたら、本体交換(¥40,000くらい)になるそうだ。
ああ、高い高い。

それでは。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

2017/6/3 イヤホン視聴感想その2 @ビックカメラ大宮 [イヤホン]


前の記事のつづきです。
(前記事→http://audio-mugi.blog.so-net.ne.jp/2017-06-03



1.E700M


E700M b.jpg
E700M s.jpg
bnr_award_170x40_1.png
メーカー:オンキヨー
商品名:E700M
最安値:¥9,937
価格.com(http://kakaku.com/item/J0000017674/

ドライバ:ダイナミックドライバ×1

高音:★★★ーー
中音:★★★ーー
低音:★★★★★

解像度:★★★★ー
装着感:★★★★ー

・全体的に解像度が高く、締まったタイトな音。
・タイトなため、若干閉塞感があり、やや聴き疲れしやすい。
・低音が強いが、中高音域がかき消されている感じはしない。
・総じて、「聴きやすいドンシャリ」と言った感じ。

一言:
価格.comの大賞受賞商品です。
”日本人にウケる”のも頷けるかんじ。
良いイヤホンですが、是非他のも聞いて欲しい。



2.HP-NHR31


HP-NHR31 r.jpg
HP-NHR31 b.jpg
メーカー:ラディウス
商品名:HP-NHR31
最安値:¥19,224
価格.com(http://kakaku.com/item/J0000022182/

ドライバ:ダイナミックドライバ×1

高音:★★ーーー
中音:★★★★ー
低音:★★★★★

解像度:★★★ーー
装着感:★★★★ー

・非常に低音域が強い。
・解像度が低い低音のため、立ち上がりが遅く、耳に残る感じ。
・ボーカルは比較的はっきりと聞こえるが、高音域がかき消されている。
・長時間のリスニングは疲れる。

一言:
下のモデルのHP-NHR21が僕の中では傑作のイヤホンなので、非常に勿体無い。
HP-NHR21がそのままリケーブル出来るようになったら買いたいな、と思う。



3.MDR-EX750AP


MDR-EX750AP.jpg
メーカー:ソニー
商品名:MDR-EX750AP
最安値:¥8,868
価格.com(http://kakaku.com/item/J0000017299/

MDR-EX750AP color.jpg
カラバリが豊富

ドライバ:ダイナミックドライバ×1

高音:★★ーーー
中音:★★★★ー
低音:★★★★ー

解像度:★★ーーー
装着感:★★★ーー

・解像度が低い。
・高音域はほとんど聴き取れなかった。
・ボーカルが近く、低音は輪郭がぼやけていて音が分かりにくい。

一言:
街中でちらほら付けている人をみるが、ソニーというブランドで選んでいるのか、1万円弱払って買うレベルではないと思った。



4.XBA-300


XBA-300.jpg
メーカー:ソニー
商品名:XBA-300
最安値:¥25,616
価格.com(http://kakaku.com/item/K0000810209/

ドライバ:BAドライバ×3(フルレンジ×1、ウーファー×1、HDスーパートゥイーター×1)

高音:★★★★ー
中音:★★★★ー
低音:★★★★ー

解像度:★★★★★
装着感:★★★★ー

・解像度が非常に高い。
・低~高音域すべてがバランス良く鳴っている。
・高音はキレイで、低音もハッキリしているが、ボーカルも近くて大変聴きやすい。

一言:
少々値が張るが、非常にコスパが高いと思う。
予算があれば即決するレベルです。



まとめ


やはり色々なイヤホンを視聴してきたからか、耳の趣向が変わっていることに気づいた。
とくに、XBA-300は、以前だとシャリシャリしてて軽いなあとか思ってたけれど、BA型イヤホンの素晴らしさを表現出来ている良いイヤホンだと思った。
また、いろいろ聞いてみなければ。

今回のおすすめ


今回視聴した7機種でオススメするなら以下のとおり。

・パイオニア SE-CH5T
・ソニー XBA-300


では。




2017/6/3 イヤホン視聴感想その1 @ビックカメラ大宮 [イヤホン]

ご無沙汰してます。
むぎです。

気温も30℃超え、夏本番、といったところでしょうか。

定期券内なので、
本日ふらふらっと大宮に足を運んできました。

お財布を忘れたので、
暇つぶしにイヤホンの視聴を…。



本題



視聴したイヤホンのチョイスは適当。
大体みんな買いそうな値段あたりを。

イヤピの中身が汚いなあ…っていうやつは避けたので、
結構バラバラかもしれない。

※プレーヤー:XDP-300R、直挿し
※普段のイヤホン:UE900s
※評価は5段階評価でアバウトにしています。



1.SE-CH5T


SE-CH5T b.jpg
メーカー:パイオニア
商品名:SE-CH5T
最安値:¥3,458(2017/06/03現在)
価格.com(http://kakaku.com/item/J0000024221/

カラーバリエーションが4種類あり、見た目もスマートなので、悪目立ちしなくて良さそう。
ブラック以外に以下の3色
SE-CH5T l.jpg
ブルー
SE-CH5T r.jpg
レッド
SE-CH5T s.jpg
シルバー

ドライバ:ダイナミックドライバ×1

高音:★★★ーー
中音:★★★★ー
低音:★★★ーー

解像度:★★★ーー
装着感:★★★★★

・尖った音域が無く、とても聴きやすい。
・中音域がよく出ていて、ギターやボーカルが明瞭。
・クセがないため、聴き疲れしにくい。

一言:コスパ良すぎます。SHURE並の装着感。SE215より良いんじゃ?



2.SE-CH9T


SE-CH9T.jpg
メーカー:パイオニア
商品名:SE-CH9T
最安値:¥9,970
価格.com(http://kakaku.com/item/K0000950620/

ドライバ:ダイナミックドライバ×1

高音:★★★ーー
中音:★★★ーー
低音:★★★★ー

解像度:★★★ーー
装着感:★★★★★

・上記の上位モデル。
・低音が強く出ている。
・ドラムのキックが強く、ロックに向いている。
・リスニング向けで、やや聴き疲れしにくい。



3.ATH-LS200


ATH-LS200.jpg
メーカー:オーディオテクニカ
商品名:ATH-LS200
最安値:¥22,126
価格.com(http://kakaku.com/item/K0000915916/

ドライバ:BAドライバ×2(スーパー・ツイーター×1、フルレンジ×1)

高音:★★★★ー
中音:★★★★ー
低音:★★★ーー

解像度:★★★ーー
装着感:★★★★ー

・コードが硬いため装着感に違和感を感じる。(リケーブル必須?)
・ハウジングは小さいため、収まりは良い。
・中高音域がしっかり出ているが、刺さることはなく良い感じ。
・特にハイハットの音がキレイ。
・低音の輪郭がややぼやけている。

一言:BAらしい音で、聴きやすい良いイヤホンです。




続く
(次記事→http://audio-mugi.blog.so-net.ne.jp/2017-06-03-1






前の10件 | -